リバー オブ チェリー別館

桜の郷小噺「幕権交代の影響考察」

 桜川領が誕生してもうすぐ4年近く、この年の葉月に幕権交代の大戦が行われた。
 この戦で、数多くの鳩山派志士勝利収め、この桜川領付近でも農林水産奉行まで務めた幕臣赤城殿も敗れてしまい、新たに鳩山志士で元経済産業同心であった福島殿が幕臣として取り立てられた。
 この鳩山派志士の勝利の勢いは止まらず、茨城藩での旧幕府派勝利は梶山殿ぐらいしかおらず時代は新幕府への期待が高まるのであった。

 そして、桜川領では神無月の大戦に向けてのムードが高まっていた。

warning ここから先はフィクションです。 近未来にここに書かれていることが実際起きたとしても当ブログは関係ありません。



ここは桜川領鍬多村(旧岩瀬領)先の戦で中多殿が勝利した際の砦があります。
 今回もここの砦を本陣とし勝多軍・中島軍との大戦を迎えるようです。
「うむ、砦開きも無事終了した。ところで耕壱朗よ今回の幕権交代どう影響すると思う?」
 砦の主である、中多殿は筆頭家老の山多殿に尋ねました。
「今回の戦、鳩山志士の参戦はありませぬから、影響はないかと思われますが、問題は我が軍の推薦ですな」
「うむ、そのことは、ワシも気にかけておる」
 中多殿は、先の大戦では、今では旧幕府軍から推薦を得ていたもちろん今でも旧幕府寄りである。
「しかし、耕壱朗よ、ワシは旧幕府寄りじゃが、勝多がさらに旧幕府寄じゃぞ!」
 そう中多殿は言い出すと、勝多殿の募兵書を山多殿に見せた。
「これは、勝多殿の募兵書ですな、ふむふむ・・・なるほど、きゃつの方が旧幕府寄りですな」
 勝多殿の募兵書の経歴部分に茨城藩士の白多殿の人相書きがあった。
「今回の鳩山派の大勝利で旧幕府への支持が下がっておる、白多殿は勝多側に付くと思われるから今回の戦、勝ったも同然じゃ!」
「いや、まだわかりませんぞ殿!」
「中島か・・・」
 旧幕府の風当たりが厳しい中の戦、旧幕府と関係ない奴を応援しようと言う流れも出てくる。
 領民一揆を企てる中島市衛門にも支持が集まるかもしれない・・・。
「じゃが、奴は元々つくば藩からの流れ者ではないのか? 地元力ではわしの方が上であるぞ」
 中多殿は元岩瀬領領主の家系、勝多殿は大和領副領主の家系と名門である。
「しかし、今の世の中落下傘志士と言うものがありまして、幕権交代の大戦でも数々の落下傘志士が勝利を収めておりますぞ」
「耕壱朗よわかっておらぬ、ここは桜川領じゃ、ここでは外より内側の意向と言うものが大事じゃ! それにワシには隠居したとは言え川那護殿も支持しておる」
 川那護殿とは旧岩瀬領での中多殿の前の領主であり、旧岩瀬領で丸川屋として有名であった。
「とのその論法でいきますと、勝多側には飯島殿が・・・」

「耕壱朗! お主は誰の家老じゃ!」

「中多殿でございます」
「うむ、まあ次々と勝多側へ降る者が出て焦る気持ちもわかるがな」
 旧大和領副領主の家系の勝多殿なので、中多殿の家臣の旗本の半分が勝多側に付いたという噂もある。
 桜川領の大戦まで後、1月・・・果たして戦の行方はどうなる・・・・。
[PR]
by terryof | 2009-09-11 00:39 | 桜の郷小噺
<< 桜の郷小噺「1億両近い1000... 桜の郷小噺「勝田殿の密書」 >>



リバー オブ チェリーの別館です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
無料宣伝
テリー オブ レジェンディア


伝統と豊かな自然に恵まれた田園文化都市桜川
桜川市に集まれ!

萌え萌え2次大戦(略)
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
新中核病院と県西総合病院..
from 裏広報さくらがわ
スーパーアイドル不在
from お笑い三寸劇
選挙
from お笑い三寸劇
県議会議員選挙を斬る-第3部
from マルタカ激情
茨城県議会議員選挙
from 桜の郷だより
次期市長選挙
from マルタカ激情
県議選支持予想
from マルタカ激情
桜川市の水稲被害
from 桜の郷通信
市長選挙を斬る-第3部
from マルタカ劇場
候補者と支持者
from 桜の郷通信
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧